ネットで節約、無料・格安情報で年収200万UP!

当サイトへのご訪問ありがとうございます。
ぜひ、メルマガをご購読ください。

あなたの暮らしに役立つ情報を楽しく配信いたします。
あなたの暮らしが豊かになるような情報をじゃんじゃんお届けします。

サイトの説明文にもあるように日本国は2010年までに、

ユビキタスネット・ジャパン政策なるものを推進していきます。

情報化社会になった昨今、インターネットを生活に活用するだけで

家庭の年収が200万円は格差が生じるということです。

これは私が言っているのではなく総務省が発表していることです。

奥様方!お得な情報はどんどんとってご家族の生活に活かして下さい。

それによってインターネットで節約ができる、収入が入る、

ポイントなどでお買い物や換金もできるのです。


このメルマガに登録してジャンジャンお得な情報を拾ってくださいね〜♪

メルマガ登録/解除
Powered by PRJAPAN mail
メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください
 
 
メールアドレスを入力し、解除ボタンを押してください
 

節約!格安情報カテゴリの記事一覧

ケータイ節約してますか?

ケータイ料金の節約、ユーザーの7割、「パケット定額制の利用」が8割

2007年03月05日 13時34分 
携帯電話販売店の運営代行を手がけるネプロジャパンは3月2日、携帯電話料金ついてユーザーにアンケート調査した結果を発表した。それによると「料金の節約を意識している」という回答が約77%で、前年と比べ若干増えた。また1カ月の料金について高いと感じる額は「1万円以上」が49%で最も多かった。
具体的な節約方法を尋ねたところ、「パケット料金定額制の利用」という回答が82%で最も多く、前年の56%から大きく増えた。以下「長期契約割引の利用」(64%)、「家族の携帯会社の統一」(50%)と続き、いずれも前年と比べて割合が増した。
現在、毎月の請求額に納得しているかという質問に対しては、「している」とう回答が47%、「していない」が43%、「どちらともいえない」が10%だった。
このほか番号ポータビリティ制度(MNP)導入後、MNPによるキャリア変更を料金節約方法の一つに考えているかを聞くと、「考えていない」という回答が64%あった。
調査は1月11日と12日に、各キャリアの公式サイトで実施した。有効回答数は3425。性別の内訳は男性41%、女性59%。年齢は、20歳―30歳代が79%を占める。
 
参照:http://www.nikkeibp.co.jp/news/flash/527241.html
 
 
やはり、1万円は目安のラインですね。1万円以内に抑えられるのか否かで変わってきますね。
DOCOMO、au、softbank 今のところ 3つ巴ですが、ウィルコムも料金の安さに注目されているようです。
実際のところ、どこが安いでしょうか。
softbank (ソフトバンク) がホワイトプランに続き、ダブルホワイトプランを発表しました。
 
ホワイトプラン基本料¥980 に ダブルホワイト^¥980を加算。
月々¥1960 で ソフトバンク同士は 無料 ただし 夜9時〜深夜1時を除く
他キャリアへの通話と上記時間帯の通話は 21円/分になる。
 
今のところ、ソフトバンクが最も安いのではないか。
 
面白いからくりもある。
ソフトバンクの携帯端末は、申し込むと一括と分割払いができるのだが、(¥980〜2,480/月 機種によって違う)スーパーボーナスというプランに加入すると、機種代を差し引いてくれるので実質、機種代は無料になるのだ。
 
携帯電話の節約としてソフトバンクを選択するのもひとつの方法ではないだろうか。
 
今後、新しいキャリアも参加してくるが どうなるのか楽しみの一つでもある。
 
 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。